So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

LED電球 割と良くなっているようです。 [その他]

お風呂の脱衣場の蛍光電球が壊れたので交換用にLED電球を買ってみました。密閉照明器具です。

元々ついていたもの
・ナショナル(古!)パルックボールプレミア60型E26口金
スペック:寿命1万時間、点灯回数3万回、消費電力10w
おおよそですが6年くらい使っていました。諸事情により通常破損とは違う要因で故障しましたが当時1000円程度で購入しているので白熱電球比では充分元は取れています。

今回購入したもの
・SHARP DL-LA51N E26口金 近所の家電量販店で1050円(税込)
アマゾンで購入はこちら ちょっと高い目
楽天で購入はこちら
DCIM0066.JPG
スペック:昼白色相当、寿命4万時間、全光束530LM、消費電力(定格)8.0W、光を広げるレンズ付き、密閉照明器具対応
パッケージには白熱球40W以上60W未満くらいの明かるさと書いてあります。

実物は以下。
DCIM0067.JPG
放熱部分大きい(広い?)です。

取り付けて点灯した感じは以下の通り
DCIM0069.JPG

色身は若干黄色味があるなつかしい蛍光灯の白色に近い昼白色です。さすがに放熱部分の影は若干気になりますが、点灯した感じでは下側と側面+αくらいの拡散がありフードを広範囲でひかり、白熱電球と同じ感じで使える感じです。蛍光電球と違い、電源オンで即全開で光るため、比較的明るい印象があります。(以前の60w相当型比)LED電球特有の直進性がある光のため、影になるところははっきり影になります。このへんはほんわかひかる蛍光電球のほうが有用みたいです。

蛍光電球も安い商品では数百円とかなりやすいので白熱球から交換するにはコスト的には蛍光電球がまだまだ有用ですが、明るくないとか光が下部だけとか値段が高いと言われていたLED電球もこのような製品も出始めているので気軽に利用できるようになってきたいるように感じました。

タグ:LED

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。