So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

スマートフォンやポータブルプレーヤーに気軽に繋ぐパワードスピーカー [アンドロイド携帯]

近々FMラジオが無い車での長距離の出張がありまして退屈しのぎ用にお手軽に音が鳴らせるパワードスピーカーを購入してみました。
(車では電源要らずのポータブルスピーカーでは音がちいさすぎて聞こないものがほとんどです・・・・)

audio-technica コンパクトスピーカー<ビジュエ> AT-SPF30
アマゾンからの購入はこちらのリンクからいけます(PC)
楽天市場からの購入はこちらのリンクからいけます(PC)
色が4色あります。私はブラウンを購入しました。(近所のお店で買ったので少し高めの1800円くらいでした。)
DSC_0162.JPG
裏面に電池BOXがあります。(単4電池2本を刺します。また、電池は製品には付属しておりません。)
DSC_0164.JPG
実際に使う状態はこんな感じです。とりあえずiPodTouchに繋いでみました。
DSC_0161.JPG
ふたを開いてケーブルを出して再生機などにつないで使います。ケーブルを延ばしているときはふたは閉じられません。(ここだけ少し不便かも)コードリールは無いのでコードはスピーカーにまきつける感じで収納します。ピン端子が収まる穴があるのですっきり収納できます。
値段が安いのであまり期待していなかったのですがオーディオテクニカっぽく裏切られまして音質も音量も適度に良い感じでした。音質も内臓スピーカーより数段グレードアップして高温も低音も良く鳴りましていい感じです。
ボリュームの調整は繋ぐ機器の方で行うタイプです。音量的には私の個人的な感覚ではiPodTouch第2世代30G(写真)の本体のスピーカー比で約2倍、SH-03Cのスピーカー比で約50%アップくらいの音量です。
ケーブルは短めなので気軽にスマートフォンやiPodなどを繋いで鳴らすには充分な感じです。
電源のオン/オフがカバー内側の小さいスイッチしかないので少し使いにくいですが値段を考えると妥当な内容と思います。
コンパクトの意味に引っ掛けて?ふたの内側に鏡がついています。(用途は不明ですが女性向けを意識しているのかも?)

カタログの仕様は以下の通りです。
・アンプ内臓スピーカーシステム(モノラル)
・スピーカーユニット:28ミリフルレンジ
・最大出力600mW
・電源:DC3V/単4アルカリ電池2本駆動(別売)
・電池寿命:連続使用で約33時間(単4アルカリ電池2本使用時)
・コード長:約20cm
・サイズ/重量:H37xW78xD74mm/約105g

今回は低価格でAMラジオの変わりに音が鳴らせれば充分という理由で購入しているのでこれで充分満足です。どうしてもふたがいらない場合は少し値段が上がりますが以下の商品もあるようです。

audio-technica コンパクトスピーカー AT-SPG50
アマゾンからの購入はこちらのリンクからいけます(PC)
楽天市場からの購入はこちらのリンクからいけます(PC)

知人が車で使用していたものはこんな物もあります(値段が少し張りますが音量がしっかりあり、実用度は問題ない感じでした。
sony SRS-V500IP
アマゾンからの購入はこちらのリンクからいけます(PC)
楽天市場からの購入はこちらのリンクからいけます(PC)
※注意:こちらの商品はipodでの接続が主に考慮されている製品のため、スマートフォンなどとミニピンケーブルで繋ぐ場合は別途ステレオミニピンケーブルの購入が必要です。

タグ:スピーカー
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。