So-net無料ブログ作成

iPodVideo30Gのバッテリー交換 [PC情報]

久々のブログ更新です。(リアルがなにかと忙しいのです・・・)

車で使用していた古いiPodVideo30G(第5世代)のバッテリーがお亡くなりになったようなので低価格?交換用バッテリーキットを注文してみました。

楽天で購入しました。
iPod video 30GB 第5世代 交換バッテリー電池 工具付 580mAh 【ポイント倍付1108-3】【ポイント倍付1115】【ポイント倍付1119】【ポイント倍付1122】【ポイント倍付1127】

とりあえず電源が入らないので画面が写りませんw
DSC_0424.JPG
では作業開始。説明書は英語ですが、写真が多いのでなんとなくわかると思います。
私は電源ロックスライド付近から交換バッテリーキットに入っている「こじ開け棒」をぐさ!っと刺して以下の通り
DSC_0425.JPG
DSC_0426.JPG
DSC_0427.JPG
横に進めつつある程度あいたら背カバーが曲がらないように慎重にパカ!っと開封。フィルムケーブルが2本ありますので切らないように注意が必要です。
古いバッテリー(右の黒い物)と交換用バッテリー(左の黄色の物)の写真です。
DSC_0428.JPG
ケーブルの裏表?左右?が逆じゃないか?と思うのですがそのまま付けられるので古いバッテリーは両面テープっぽい物で止まっているので剥がして入れ替えてバッテリーのケーブルを同じ向きに指しなおせば完了です。
DSC_0429.JPG
ちゃんと動くか確認のために閉じる前に電源を1回入れてみるといいかもしれません。
あとは閉じるのは簡単なのでパチパチはめ込んで終了です。
DSC_0430.JPG

思っていたより簡単でした^^。
新しい車で継続して利用できそうでホッとしております。

あとがき
ついにGOLFVのミッションが重症になり、車を入れ替えて第3のエコカーへと超ダウンサイジングしました^^v
懲りずにいろいろいじり始めておりますのでそちらの記事も小出しにアップしたいと思います。
GOLFVのほうですが、ミッションを含めての車検を通すための修理費用+部品代がかなり高額になると判ったので下取りが少しでも出るうちに軽自動車に入れ替えた次第です。
いちおう軽自動車の新車のほうは3月納車が出来ましたので自動車税次年度分なしでエコカー減税もエコカー補助金もフルに受けれましたのでだいぶお徳でした。とはいえエコカー補助金の7万円はまだ振り込まれておりませんw(2ヶ月くらい掛かるそうです。)

DTI ハイブリッドモバイルプラン 通信トラブル時の対応など:その2 [PC情報]

DTI ハイブリッドモバイルプランの記事に続きになります。

前回の記事のつづきになります。

インデックス製のモバイルルーターの動作状況がとてもわかりにくいのでまとめます。
メーカーサイトにはこの製品のスペックすら書いていないのです・・・・

・電源ボタンを長押し後のながれ(電源投入から通信確立まで)
 まず電源ランプが緑点灯。起動が終わると青点灯に変わります
 起動後にアンテナマークランプが赤点灯で点灯後に青or緑点灯に切り替わる。3Gの接続にあたります。
 ↑↓マークランプが緑点滅から青点灯に切り替わる。3Gの通信確立にあたります。
 さいごに((w))ランプが点滅してWifi通信が開始されます。
 一通り終わると電源ランプ以外は消灯し、電源ランプがゆっくりのホタル点滅に切り替わります。
 この状態での電源ランプの色は 青>緑>赤 の順でバッテリーの残量を指すようです。

・電源を切るには?
 オートパワー機能が働いている場合は電源ボタンをちょんと押して復帰させる
 そのあとすぐに連続して電源ボタンを3秒間程度長押しすると電源を切れます。

・充電中の電源ランプの点灯について
 充電中は電源ランプが点滅します。
 ランプの色は赤<緑<青の順に残量を示し、青点灯に切り替わるとフル充電になります。

・通信しながらの充電は可能か?
 複数のブログの検証記事で確認しましたが付属のACアダプタでは無理です。個人的にも試しましたがやはり無理のようです。通信しながらバッテリーを消費しない事は可能のようです。どうしても行いたい場合は供給電量が1000mA以上のUSB充電器を使うとゆっくりですができるようです。個人的には試してはいませんがパソコンのUSB3.0のポートも給電量が大きいので同様なことが可能なのかもしれません。

・モバイルルーターの詳細説明書はどこ?
 モバイルルーターの設定画面のなかのユーザーマニュアルをクリックすると本体メモリ内のPDFファイルが展開でき、そのファイルが説明書にあたります。

・HOTSPOTへの接続用のパソコンなどの設定は?
 本体と同封の「公衆無線LANサービス接続設定マニュアル」に記載されています。
 SSIDとログインIDとPWの設定方法が記載されていて、パソコンなどで内容の通りに無線接続設定を行えば問題なく設定できます。

・本体箱内のかんたんセットアップガイドについて
 こちらを読んでも設定できません。保証書にもなるので紛失しない様に保管しておきましょう。

前記事の終わりに熱暴走による不具合らしき現象に触れましたが、症状は以下の通りです。(調子が悪いときは毎回このパターンになるのが困ります。。。[ふらふら]
・無線接続が切れたのちに電源を切ってもう一度電源を入れてみるが通信ができない。
・電源を入れなおした際は
 ①電源ランプ点灯緑→電源ランプ青or緑点滅(ゆっくりめ)→
 ②アンテナマークのランプが赤点灯後に青点灯→
 ③↑↓ランプが赤点滅から青or緑点滅に変わる→
 ④通常だと((w))ランプが点滅を始めるはずが点灯しないまま電源ランプ以外が消灯し、
  電源ランプが青or緑の蛍の点滅点灯に切り替わる→
 ⑤電源ランプが数秒間青の高速点滅に切り替わり、のちに電源ランプが消える。
有線でパソコンに繋いでも無線から繋ごうとしても一切通信できない状態になります。

アレコレ試して直る場合もあるのですが一番手っ取り早い方法が以下の通りのようです。

・電源を入れた状態でパソコンに有線接続をしたまま、本体横のリセットボタン穴をピンなどで3秒以上長押しをして電源を切る
これで本体の初期化ができます。また、接続するUSBポートはUSB2.0~3.0のポートにしないとうまくいかない場合があります。(給電電流量がUSB1.0や1.1では足りません。パソコンに該当端子が無い場合は付属の充電用ACアダプタと本体を接続をしてリセットボタン操作をしてください。)
ちなみに電池の抜き差し、リセットボタンをちょんと押しての再起動では復旧できないことが多々あり、非常に困っています[ちっ(怒った顔)]
当然ですが初期化を行った後は再度無線設定が必要ですのでご注意ください。

補足:DTIのサポートセンターに確認しましたがこの程度も症状は不具合でも故障でもないそうです。
また、故障かどうかを確認するためにDTIに機器を送るとした場合、もどってくるまで最低2週間は掛かるとの事です。

最後にこの機器に使えそうな備品類は以下の通りです。よろしかったらリンクをご利用ください。



9ヶ月くらい経過しました。


DTIハイブリッドモバイルプランを試しています:その1 [PC情報]

出張が多くなり宿泊先にネットワーク機器がないことが増えたり、スマートフォンに変えてから問答無用にパケット代が上限に行くようになったのでお手軽なモバイルルーターを試しに使い始めています。

使用開始しているのは DTIのハイブリッドモバイルプランでレンタル機器はネットインデックス社製の無線ルータータイプ になります。

このサービスの内容としては
・docomoのFOMA3G回線+NTTコミュニケーションズのHOTSPOTスタンダートプラン利用権のセット契約
・機器は基本的にレンタル限定(一括支払での購入プランはありません)
・途中解約時は違約金の発生あり(最大23ヶ月目まで)
になっています。

途中解約時の費用と月額費用累計は↓(DTIハイブリッドモバイル規約より抜粋)
無題.jpg
機器の紛失時の負担金はSIMが3150円。機器が17850円。両方ともに紛失で21000円みたいです。
故障時の機器の輸送費(メーカーに送るとき)の料金は利用者の個人負担、故障修理費は実費負担のようです。モバイルルーターの箱に入っている故障修理1年無償保障の保証書が有効か否かは確認が取れませんでした。(利用規約には未記載です)

他社の無線通信サービスに比べると初期投資額、月額使用料金は安め。回線速度は中程度。利用エリアは最大クラス。途中解約時の費用および、故障または紛失時の負担費用は高めになっています。

docomoのXi、WiMAX、ソフトバンクのウルトラWIFI、などもありましたが、個人的には初期投資なしと月額料金のやすさ、利用エリアの広さを優先に考えたのでこちらのサービスになりました。

届いた機器はこんな感じです。
DSC_0232.jpg
左上から箱、ACアダプタ、下段に移りモバイルルーター本体、USBケーブル(Micro<>通常)、バッテリー

届いて驚いたのですが、なんと、設定用の説明書がありません[がく~(落胆した顔)]サポートの評判がよくないのはネットのつぶやきでかなり有名でしたがここまでひどいのはちょっと問題あり?と思います。

ちなみに初期設定方法は以下の通りです。

①本体にSIMカードが刺さっていることを確認後、バッテリーをセットし電源ボタン(本体横の2つ並んでいる電源マークのボタン)を3秒くらい長押しすると電源が入ります。
②パソコン(WindowsXP/Vista/7で試しましたがMACのドライバーも入っているようです)に付属のUSBケーブルでモバイルルーターとパソコンをつなぎ、パソコン側で自動再生確認が出てインストーラーが起動しようとするのでそのままインストールを実行(初回接続のときのみの実行でOKです)
③インストールが終わるとデスクトップに通信接続用のアイコン(ショートカット)が表示されるのでそれをダブルクリック
pict1.png
④ブラウザを起動します。どこのサイトでもいいですが表示されていれば正常で、この時点でモバイルルーターとパソコンの有線接続通信が始まっています。駄目な場合はもう一度③のアイコンをダブルクリックしてみてください。
⑤引き続き無線の設定のためにブラウザのURL欄に 192.168.1.1 を手入力
pict2.jpg
⑥モバイルルーターの設定画面が開きます。こちらのログインパスワード欄にpasswordと入力してログイン。次に画面上のあたりの基本設定ボタンをクリック。
⑦無線LANの設定とログインパスワードの変更の入力を行います。変更内容をメモしてから適用ボタンを押すと無線設定が完了します。
入力する値は以下の通り
・1.管理者パスワード 先ほど入力した「password」にあたります。好きな物に変更しましょう。
・2.SSIDの設定 無線接続時に基地局名として表示される名称です。そのまま又は好きなものに変更します。
・3.無線LANセキュリティ設定 a.は無線方式を選択。(推奨設定で問題ありません)b.には暗号化キー(方式によっては長さに制限がありますが、10文字以上の適当な半角数字+半角英字で問題ありません。
・4.WPS 本体の電源ボタンの横のボタンで簡単Wifi設定をする際はONにします。
pict3.jpg
⑧パソコンからケーブルを外し、⑦で設定したSSIDとパスワードで無線LAN内臓パソコンやスマートフォンから接続してみて通信が確認できれば完了です。

使い始めて1週間経ちますが通信速度はモバイルルーター経由の通信になるため、スマートフォンでのレスポンスはスマートフォンから直接docomoの3G通信をするより若干速度は遅め。ノートパソコンでの軽いMMORPGなどでしたら問題なく利用できるようです。(スクエニのFFXIとセガサミーの777town.comを試しましたがアップデートやインストールがすくないようでしたら問題なく使えます)。また、P2P通信に制限があるため、今風のオンラインゲームはバージョン確認~ダウンロードや、実際のプレイ時に通信ができなくなりプレイができない場合があるとと思われます。パソコンのブラウザの動作からみた感じは通信はやや遅めですが、パソコンにUSBケーブルで有線接続していればYouTubeのHDじゃない動画くらいはあまり途切れないくらいでの視聴が可能でした。
通信速度は利用者で回線を共有利用なので変動が多いですが、3G通信時は300kbps~2Mbpsくらいの範囲が確認できています。
機器のバッテリーのもちですが、パワーセーブ機能利用で4時間~10時間動作と記載してあったのですが、夜中は充電して朝から持ち歩いてオートパワーセーブ機能に従って使用している限りでは夕方までは普通に持っています。(常時ブラウジングなどを繰り返すとあまりもたなそうな印象はあります)利用時は結構熱を持ちます。この暑い日が続いている状況でカバンの中やポケットに入れたままで問題なく動き続けるかに関しては不安が残ります。
スマートフォンの3Gデータ通信を切って試していますが、スマートフォンの電池のもちが非常に良くなっています。3Gのデータ通信に一切電気を使っていないようです。

2年間使い続ける前提では料金的には問題なさそうですが、機器の耐久性に不安ありな点、機器の故障時にいくら取られるかがさっぱり見当が付かない上に修理に送ってからもどってくるまでに2~3週間以上は掛かるという点、サポートセンターの電話はえらい待たされる点、機器が故障している期間も月額費用は継続発生する点はよろしくないですが、トータルコスト的にはエリアカバー率が最高という点と通信速度はメールチェック~軽いブラウジング程度では問題ない所を考慮する分には悪くも無い選択肢だとは思いました。

ただし、ここ数日の暑い日の連続により熱暴走してバグる不具合が連続で出始めているため、少々苦戦しております[ちっ(怒った顔)]
そちらの対応方法などの続報は次回記事で掲載したいと思います。

高性能だけど低消費電力?なグラフィックボードの選び方 [PC情報]

7月に入り、いよいよ節電が必須になりました。

年末に入れ替えていたグラフィックボードで2世代前比で節電効果が確認できていたのを思い出したので記事をアップします。

PCの構成は以下の通り
CPU:AMD PhenomX3-720BE
マザボ:GIGABYTE GA-MA770-DS3rev1.0
MEM:DDR2-800 3G(1Gx2+512Mx2の4枚)
ストレージ:SSDx2台+HDD1台

グラフィックカードは以下の通り
・交換前の物
Radeon HD4850 のオーバークロック製品(Sapphre製)
・交換後の物
Radeon HD6950 のリファンレンス製品(購入したものはHIS製。在庫少な目)
DSC_0021.JPG
DSC_0026.JPG
カードのサイズは大幅に大きくなっていますがぎりぎり収納可能でした。(上:6950 下:4850)
DSC_0028.JPG

アマゾンからのRadeonHD6950製品検索結果はこちらから確認できます。(PC)
楽天市場からのRadeonHD6950製品検索結果はこちらから確認できます。(PC)

消費電力の差は以下の通りです。(自宅のワットチェッカーで生値を目視計測のため多少の誤差があります)

機種RadeonHD4850RadeonHD6950
アイドル時約120W約105W
FFXIプレイ時(モグハウス内)約170W約160W
FFXIプレイ時(混雑地点)約180W約180W
LOSTPLANET2時約250W約260W


個人的には最新テクノロジーに興味ありすぎなので最新設計ベースの物で一番低電力の物を購入しました。
アイドル時~ピーク時の消費電力は仕様上でも低くなっており、低負荷時は低く推移しています。
数年前のパソコンと今のパソコンでの入れ替えは節電効果がありますと各メーカーが言っているのもうなずける内容になりました。※注意点として、ハイエンドグラフィックカードは歴代でピーク時の消費電力はうなぎのぼりのため、ミドルレンジ~ミドルハイレンジあたりのグラフィックカードで我慢するのもポイントのようです。
さらに消費電力を重視する場合はエントリーレンジにすると消費電力は落ちますが、最新のゲームは高解像度では快適には動かないです。

以下はベンチマーク結果です。完全にCPUが足を引っ張っております・・・・[いい気分(温泉)]
・FFXIVオフィシャルベンチ(HI)3343
・3DMark11 (performance1280x768) P3961
・LOSTPLANET2BENCH(DX11/TEST-A1920x1200設定最大)RANKB 平均37.2fps
旧世代ゲームはびっくりするくらいてきぱき動きます。最新のかなり重めの物は設定を絞ると快適に動く感じになっています。FFXIVは窓モードで1280x768で遊んでいます(エフェクト類は一部落としています)。

スマートフォンやポータブルプレーヤーに気軽に繋ぐパワードスピーカー [アンドロイド携帯]

近々FMラジオが無い車での長距離の出張がありまして退屈しのぎ用にお手軽に音が鳴らせるパワードスピーカーを購入してみました。
(車では電源要らずのポータブルスピーカーでは音がちいさすぎて聞こないものがほとんどです・・・・)

audio-technica コンパクトスピーカー<ビジュエ> AT-SPF30
アマゾンからの購入はこちらのリンクからいけます(PC)
楽天市場からの購入はこちらのリンクからいけます(PC)
色が4色あります。私はブラウンを購入しました。(近所のお店で買ったので少し高めの1800円くらいでした。)
DSC_0162.JPG
裏面に電池BOXがあります。(単4電池2本を刺します。また、電池は製品には付属しておりません。)
DSC_0164.JPG
実際に使う状態はこんな感じです。とりあえずiPodTouchに繋いでみました。
DSC_0161.JPG
ふたを開いてケーブルを出して再生機などにつないで使います。ケーブルを延ばしているときはふたは閉じられません。(ここだけ少し不便かも)コードリールは無いのでコードはスピーカーにまきつける感じで収納します。ピン端子が収まる穴があるのですっきり収納できます。
値段が安いのであまり期待していなかったのですがオーディオテクニカっぽく裏切られまして音質も音量も適度に良い感じでした。音質も内臓スピーカーより数段グレードアップして高温も低音も良く鳴りましていい感じです。
ボリュームの調整は繋ぐ機器の方で行うタイプです。音量的には私の個人的な感覚ではiPodTouch第2世代30G(写真)の本体のスピーカー比で約2倍、SH-03Cのスピーカー比で約50%アップくらいの音量です。
ケーブルは短めなので気軽にスマートフォンやiPodなどを繋いで鳴らすには充分な感じです。
電源のオン/オフがカバー内側の小さいスイッチしかないので少し使いにくいですが値段を考えると妥当な内容と思います。
コンパクトの意味に引っ掛けて?ふたの内側に鏡がついています。(用途は不明ですが女性向けを意識しているのかも?)

カタログの仕様は以下の通りです。
・アンプ内臓スピーカーシステム(モノラル)
・スピーカーユニット:28ミリフルレンジ
・最大出力600mW
・電源:DC3V/単4アルカリ電池2本駆動(別売)
・電池寿命:連続使用で約33時間(単4アルカリ電池2本使用時)
・コード長:約20cm
・サイズ/重量:H37xW78xD74mm/約105g

今回は低価格でAMラジオの変わりに音が鳴らせれば充分という理由で購入しているのでこれで充分満足です。どうしてもふたがいらない場合は少し値段が上がりますが以下の商品もあるようです。

audio-technica コンパクトスピーカー AT-SPG50
アマゾンからの購入はこちらのリンクからいけます(PC)
楽天市場からの購入はこちらのリンクからいけます(PC)

知人が車で使用していたものはこんな物もあります(値段が少し張りますが音量がしっかりあり、実用度は問題ない感じでした。
sony SRS-V500IP
アマゾンからの購入はこちらのリンクからいけます(PC)
楽天市場からの購入はこちらのリンクからいけます(PC)
※注意:こちらの商品はipodでの接続が主に考慮されている製品のため、スマートフォンなどとミニピンケーブルで繋ぐ場合は別途ステレオミニピンケーブルの購入が必要です。

タグ:スピーカー

SH-03Cで使える充電ケーブル各種 [アンドロイド携帯]

SH-03Cでは一般的なmicroUSB端子のケーブルにて充電が可能です。
私が現在使用しているのは以下の通りです。

・本体付属のUSBケーブル+昔買ったFILCOのモバイルクルーザー(終売品)
家のテーブルタップに常に差し込んでいて家ではこちらで充電しています。

・車用のmicroUSBチャージャー
エアーズジャパン DCモバイルチャージャーPLY DKJ-SDXB
airsjapan.jpg
製品のメーカーHPはこちら
アマゾンの商品検索ページはこちらから
楽天市場の商品検索ページはこちらから
低価格ですが差し込んだルックスがシンプルでかっこいいです。USB端子にiPhoneのケーブルを刺せばiPhoneの充電も可能です。microUSB端子のケーブルが巻き取れないですが値段はやすいです。(850円くらいで購入)

・予備バッテリーへの接続用+パソコン接続用
PLANEX 充電&データ転送 MicroUSBケーブル ホワイト (パソコン接続専用)BN-XperiaPW
planexusb.jpg
メーカーの商品ページはこちらから
楽天市場の商品検索ページはこちらから
すこし強度的に弱そうに見えますがいまのところ普通に使えています。巻き取りも簡単にできて値段も安めです。

いろいろさがしましたがこちらの商品に落ち着きました。[いい気分(温泉)]

GOLFVのオートマミッションが不調に・・・ [GOLFV]

ついに12万キロ超えの走行距離になった我が家のGOLFVですが、オートマミッションが調子が悪い状態が続いています。

とりあえず現時点ではミッションのギアが完全にロックされる状態では無いためだましだまし乗れています。

詳しい状況は以下のとおり
・昨年秋あたりからオートマのギアチェンジのショック(衝撃)が大きい+たまにギアが滑ってる感じがした後にギアがロックされるため、ディーラーに持ち込んで症状を見てもらったところ、ミッション載せかえがベストとのことだが、部品が無いとのことで今年の春に別の修理屋にてATFのうわずみ交換(費用は1万円ちょっと)を実施、結論としては違和感を感じる頻度は低減したが、不具の原因の絞込みができたような気がします。
・詳しい症状は運転開始後に20分程度走行をしたあたりから変速時のギアチェンジがぎこちなくなり、最悪ギアに入らない状態が続きます。最悪3速などに固定になるのですが、エンジンを一度止めてキーを抜き、再始動すると復帰します。推測の域にはなるのですが、運転開始直後は何も問題が無い点とATF交換を1回も行っていない点、ATF交換のときにATFの温度が異常に高かった点を考えると単純にATFのオイルストレーナー(フィルター)の目詰まり?によるATFの流量の低下と考えるのが妥当という結論になりつつあります。

ATFのオイル全交換+ATFストレーナー+オイルパンパッキン交換は費用が4~5万程度かかるようなので夏のボーナス支給までしばし我慢しています。

いろいろな事例をネットで探しましたが、長く乗るためのオートマミッションのメンテナンスをウエブでいろいろ探りましたが、ATF交換を適切なタイミングで行うことに尽きるようです。適切な交換周期は以下のとおり↓
注意:交換に伴う故障もゼロではないので実施は個人の責任でお願いします。
・新車購入後2000キロ程度or1ヶ月程度
・その後は2万キロ/2年おきに定期交換
このタイミングで定期交換を行えば上抜き交換のみでも十分寿命延命には貢献できるようです。
交換周期が長くなるほど交換時のリスクが高くなるのはエンジンオイルと同様のようです。

我が家のGOLFVの例では中古車であるため推測しかできないのですが、正規ディーラーの保守方針的にはAFTの交換は基本的には行わないそうですので今回不具合が出た際に修理屋さんでためしにATF交換をするまでは交換していないと思われます。
交換後は車のレスポンス(アクセルの反応など)がわかるレベルで良くなっていますし、燃費向上もしていますのでATF交換はするべきと実感しております。


低価格な地デジチューナーいろいろ

アナログ放送もいよいよ残すところ1ヶ月を切りました。

アナログテレビでもう少し粘りたい方には直前まで待ったことで地デジチューナーにかなり安い物が増えたので良い状態になっております。

比較的入手が簡単なものはこの辺の機種になります。

バッファロー DTV-S110 実勢価格4000円~6000円程度
アマゾンの商品検索へのリンクはこちらから(PC)
楽天市場の商品検索へのリンクはこちらから(PC)
メーカーの詳細ページはこちらから(PC)

ユニデン DTH11 実勢価格4000円~6000円程度
楽天市場の商品検索へのリンクはこちらから
メーカーの詳細ページはこちらから(PC)

ピクセラ PRODIA PRD-BT105-P00 実勢価格4500円~6000円程度
アマゾンの商品検索へのリンクはこちらから
楽天市場の商品検索へのリンクはこちらから
メーカーの詳細ページはこちらから(PC)

各社共通ですが、手のひらサイズで小さいです。出力端子はコンポジットビデオ端子(黄色のピン型1つ)+ステレオオーディオ端子(赤白のピン型各1個づつ)のみ。アンテナ接続はF型コネクタ(75Ω)。簡易EPG搭載なので番組表も見れます。画面ぱパンスキャン(上下黒帯で実内容を表示)からズーム(黒帯部分を引き伸ばして表示)に対応しています。リモコンも一般的なTVメーカー品に電源などの動作を合わせられます(くわしい対応状況は各商品のメーカーHPをご覧ください)
各機種共通なのですが、電波状況が悪い地域では映りにくい場合があるようです。その場合はアンテナの取り付けの見直しやブースターの追加などが必要になります。
会社のテレビに繋ぐ必要があったのでユニデンの物を導入しましたが問題なく映り、ほっとしております。

ただし、世の中が節電を叫ぶ中でのベストな選択は液晶テレビへの買い替えになりますことを追記して置きます。LEDバックライト液晶TVの消費電力の少なさはびっくりするくらい良いです。
また、録画機の買い替えも忘れがちですので注意しましょう。録画機は地デジチューナーの追加だけでは非常に動作が不便です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

SH-03Cをアップデートしました(Android2.2) [アンドロイド携帯]

待望のOSアップデートがあったので速攻でアップデートしました。

アップデートには1時間以上掛かりますので注意願います。また、ドコモショップでもできるそうです。

家で行う場合はインターネット接続ができるパソコンが必須です。
また、満充電にしておくと多少時間が短縮できます。

アップデートの方法はドコモHPをご覧ください。

アップデート後に改善される点でアナウンスがなされている点は以下の通りです。
・うっすら現象の解消。(バッテリーのもちがびっくりするくらい格段に良くなります)
・Adobe®Flash®Player 10.1に対応
・microSDカードへのアプリ保存が可能
・音声による文字入力が可能
・アプリの自動更新・一括更新が可能
・起動中アプリ一覧画面に「すべて終了」ボタン追加
・通知パネルに「Wi-Fi」「Bluetooth®」などの設定追加
・電話帳・プロフィールにおけるメールアドレスおよびチャットアドレスの複数行表示対応
・赤外線受信アプリに「赤外線送信機能」追加
・「設定」の「サウンド&画面設定」が「サウンド設定」と「画面設定」に分割
・半角英字入力で自動スペース入力の設定追加
・グラフィック変更

実際にアップデートをしてから2週間程度経ちますが、Wifi接続時の通信がときどき切れる不具合は残ったままで、そのほかは全体的に動作が軽くなりタッチパネルの動作感はさくさくヌルヌルになりました。Flash使用のHPもだいぶみれるようになったので満足度は高いです(完璧ではありませんが・・・)。なによりバッテリーのもちが格段に良くなり、自分の使用状況では2日くらいはいける時があります。以前は寝る前に充電しないと朝には電池が力尽きている事がほとんどだったのでだいぶ良くなったと思います。

アップデートに失敗をする事例も多いので不安な場合はドコモショップで行うことをお勧めします。

タイヤのパンク修理 [GOLFV]

先日タイヤがパンクしました・・・タイヤのパンクは嫌なタイミングで起こる物だと改めて痛感しています・・・

今回のパンクは折れたタッピングネジのねじ山が無い部分が刺さってパンクしたので修復が可能でした。

とりあえずパンクが起こったときは以下のとおり。

1:すぐに減速し、近くの駐車場や路肩などへ車をとめましょう。(あとでジャッキアップなどが必要なので作業ができる場所に止めることは重要です)
2:スペヤタイヤがある場合はスペヤタイヤに交換しましょう。スペアタイヤがある場合は車のトランク下部や側部、車両の底面等にあります。車種によってはパンク修理キットしかない場合もあります。その場合はJAFなどを呼ぶのが良いと思われます。また、2WD(FF/FRなど)の場合は駆動輪がパンクの場合は非駆動輪のタイヤを駆動輪に回し、非駆動輪にスペヤタイヤを装着します。
3:スペアタイヤの空気圧が少ないようでしたらGSなどで早急に空気を適正値まで補充します。(日ごろから空気圧をチェックしておくと良いようです)走行時は速度制限(タイヤの)がありますのでスピードは出せませんので注意してください。
このスペアタイヤは80キロ/時制限のようでした。(写真の50は50マイル/時です)
DSC_0114.JPG

今回はスペアタイヤに交換し、近くのYHにすべりこみ、パンク修理キットを購入し、自宅にもどってからパンク修理をしました。1780円でした)

・エーモン工業:パンク修理キット→メーカーHP(PC用)
DSC_0120.JPG
楽天市場での購入先検索はこちらからできます。(送料込みで1280円くらいからあります)

修理方法は台紙の説明どおりに行えばできます。超簡単というわけではありませんが、比較的簡単に修理できました。以下は簡単な手順です。
1:タイヤを車から外します。
2:パンク箇所を見つける。この際に裂けが発生してパンクしている場合は補修は不可能です。あくまでも釘などによる細い穴でのパンクでの補修しかできません。
3:パンク修理キットの説明に従います。はじめに刺さっている釘などをゆっくり抜きます。この際に穴を避けさせないように注意して抜きましょう。
刺さっていたクギさん・・・約3センチ
DSC_0116.JPG
抜いた箇所
DSC_0119.JPG
4:工具にたっぷりラバーメントを塗った後に刺さっていた穴に刺しこみ穴を広げます。
5:工具の中串を引き抜き、穴を確保します。
6:穴ふさぎようのピンの保護シートを剥いた後にラバーメントをぬります。
7:穴ふさぎようのピンを刺しこみ、工具の押し込み棒をセットした後に工具を抜くとピンが残り、穴に蓋がされます。この状態で20~30分程度放置します。その後に飛び出しているピンをはさみなどでカットします。
8:空気を適正値まで入れて漏れが無いことを確認してからタイヤを車に取り付けます。
補修後の補修箇所
DSC_0124.JPG

とりあえずエア漏れが無いようですのでこのまま使用できそうでほっとしております・・・[いい気分(温泉)]
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。