So-net無料ブログ作成

Xiスマートフォンの通信料金シュミレーション [アンドロイド携帯]

docomoの2012年冬モデルでは高速Xi通信搭載に始まり、クアッドコアは当たり前。新サービスも充実していて気になる機種が多いです。

しかし、毎月の維持費用はどうなるのか?と思いバリュープランで試算してみました。
近所のdocomoショップで伺った内容ではバリュープラン購入時の初回で払う機械代金は7万円~8万円とのことでした。
筆者は現在dtiのハイブリッドモバイルを利用しているので併用の試算も入っています。

スマホ維持費sim.png
※筆者の現在利用しているオプションサービスを入れて試算しています。
※バリュープランで購入の場合は月々サポートで月ごとの請求額から機械の代金の値引き分の月割り分が打ち消しになる割引が適用されます。24カ月が適用期間ですが、24カ月過ぎた後は割引がなくなり、月の支払い料金は変わりません。割賦で購入の場合はバリュープラン初期支払いの機器の代金に対して割賦相当額(24回分割額+金利相当額)が追加されます。

参考として、現在利用しているSH-03C+dtiハイブリッドモバイルプランとの比較は以下の通りです。
スマホ維持費now.png

維持費用を比較したグラフは以下の通りです。
スマホ維持費グラフ.png

高速Xi通信やクアッドコア、新サービスはとても気になりますが、維持費が絶対あがっちゃうのが困りものです[バッド(下向き矢印)]
Xiトーク24で国内通話が定額になるのはいいのですが、他社通話の場合は30秒21円の通話料が発生するプランなので以前のような無料通話分をすべての通話料金に適用が出来ないのでこちらも維持費が必ず上がります。(通話に関しては各社ともに同様なプランに移行しているようで利用条件によっては値上がり傾向があるようです。)※上記グラフには他社通話分の推定料金は入れていません。

いちおうですが、スマホ+タブレットorデータ通信機器の同時購入の場合でプラスXi割が適用され、月のパケット料金が2000円~3000円くらい割引になるようです。まとめて購入したい場合は有用と思いました。

詳細はdocomoのHPをご覧ください。 
docomoウインターコレクションのページはこちら

最後に、単純にスマートフォンを入れ替えたい場合は現在のプランを継続して低価格で購入できる白ロムを利用する方法も気になります。白ロムといっても中古から未使用品まであるようなのでかなり気になっています。SIMの形状が変わる場合はdocomoの場合、購入から1年経過していれば(スマートフォン購入時にSIMが変更になる場合がほとんどらしいです)1年に1回だけ無料で交換ができるようです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。