So-net無料ブログ作成

MRワゴンにHIDヘッドライトの取り付け [車]

車を変えたのですがこの車の装備品にHIDヘッドライトが無いので社外品の取り付けに挑戦してみました。

購入品はこちら(楽天のショップより購入しました。)
ここのHPみずらいですし、関係ない?PIAAの商品の写真つかっていたり・・・ですが、バルブから出ている配線が細いかも?な点以外は内容は悪く無かったです。
購入したのはKINGWOOD 35W 6000K H4-HILOW(kw-hid-35w-h4-hi-low)の薄型バラスト版です。
DSC_0493.JPG
人気のようで在庫三角印が多いです。

取り付けは難易度的には高めと思いました。基本的に電気の知識が無い人は車用品店などでの取り付けをお勧めします。個人的には3段階で中くらいな難易度です。

簡単に手順を説明すると以下の通りです。
1:パッケージ内のすべての配線を接続し、車ボンネット内に仮配線して点灯確認。確認後にアース方面配線のみ抜いておきます。
2:消灯後15分以上待ってから作業開始。(バラスト内コンデンサの放電時間になります。長いほど安全です)
3:ボンネット内を探りながら配線をどう通すか考えて一気に配線&取付します。
4:点灯確認をして問題なかったら終了。
ポイントとしてはカプラー接合部、バラスト、配線などの重みがある部分は基本的に何かに固定する事と、すべてのアース線をきっちり繋ぐこと、配線金属部には素手では触れない位と思います。
取付後は以下の通り
DSC_0519.JPG
DSC_0518.JPG
P6030559.JPG
ボンネット内左右とランプ外側から。ボンネット向かって左(ウオッシャー液タンクがある側)は比較的空きが多いのでリレー部をこちらに設置。ボンネット向かって右の空きスペースが少ないので近隣の他配線を大幅にずらしています。また、+側電源配線がリレーBOX?から出ているのですがバッテリーが逆側だったので配線の延長をしています。メーカーHPでは書いていないですがバラストとバルブ間の配線にコンデンサーっぽい大きめなものがあります。取り付け(固定)場所をかなり悩みましたのでご注意ください。(写真で青ラベルの物がバラストでその上に乗っている緑ラベルの物がコンデンサーっぽい物になります。)アースに関してはこの車の場合は左右ランプ付近にボディアースが出来る場所がちゃんとありましたので規定とおり?使っています。

メーカーHPで自慢の防水キャップの加工不要に関しては以下の写真の通りきつめでいい感じに装着できます。
P6030561.JPG

点灯した状態はこちら
P6030564.JPG
写真はLOW点灯です。カットラインきっちり出ています。対向車にも優しそうです。
点灯に関しての感想としてはフル照度になるまで3~5秒くらい掛かるのでトンネルなどは入る前に点灯したほうがよいかもです。パッシングはデュアルソレノイドの為レスポンスは非常にクイックです。今回の取付でカプラー部分を当初は完全固定していなかったのですが、振動?で接触不良が出たみたいで1回だけ片目が未点灯になりましたのできっちり固定することをお勧めします。(たしかに結構重いのかなとも思いました。)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。