So-net無料ブログ作成

高性能だけど低消費電力?なグラフィックボードの選び方 [PC情報]

7月に入り、いよいよ節電が必須になりました。

年末に入れ替えていたグラフィックボードで2世代前比で節電効果が確認できていたのを思い出したので記事をアップします。

PCの構成は以下の通り
CPU:AMD PhenomX3-720BE
マザボ:GIGABYTE GA-MA770-DS3rev1.0
MEM:DDR2-800 3G(1Gx2+512Mx2の4枚)
ストレージ:SSDx2台+HDD1台

グラフィックカードは以下の通り
・交換前の物
Radeon HD4850 のオーバークロック製品(Sapphre製)
・交換後の物
Radeon HD6950 のリファンレンス製品(購入したものはHIS製。在庫少な目)
DSC_0021.JPG
DSC_0026.JPG
カードのサイズは大幅に大きくなっていますがぎりぎり収納可能でした。(上:6950 下:4850)
DSC_0028.JPG

アマゾンからのRadeonHD6950製品検索結果はこちらから確認できます。(PC)
楽天市場からのRadeonHD6950製品検索結果はこちらから確認できます。(PC)

消費電力の差は以下の通りです。(自宅のワットチェッカーで生値を目視計測のため多少の誤差があります)

機種RadeonHD4850RadeonHD6950
アイドル時約120W約105W
FFXIプレイ時(モグハウス内)約170W約160W
FFXIプレイ時(混雑地点)約180W約180W
LOSTPLANET2時約250W約260W


個人的には最新テクノロジーに興味ありすぎなので最新設計ベースの物で一番低電力の物を購入しました。
アイドル時~ピーク時の消費電力は仕様上でも低くなっており、低負荷時は低く推移しています。
数年前のパソコンと今のパソコンでの入れ替えは節電効果がありますと各メーカーが言っているのもうなずける内容になりました。※注意点として、ハイエンドグラフィックカードは歴代でピーク時の消費電力はうなぎのぼりのため、ミドルレンジ~ミドルハイレンジあたりのグラフィックカードで我慢するのもポイントのようです。
さらに消費電力を重視する場合はエントリーレンジにすると消費電力は落ちますが、最新のゲームは高解像度では快適には動かないです。

以下はベンチマーク結果です。完全にCPUが足を引っ張っております・・・・[いい気分(温泉)]
・FFXIVオフィシャルベンチ(HI)3343
・3DMark11 (performance1280x768) P3961
・LOSTPLANET2BENCH(DX11/TEST-A1920x1200設定最大)RANKB 平均37.2fps
旧世代ゲームはびっくりするくらいてきぱき動きます。最新のかなり重めの物は設定を絞ると快適に動く感じになっています。FFXIVは窓モードで1280x768で遊んでいます(エフェクト類は一部落としています)。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。