So-net無料ブログ作成

SH-03C用に大容量外部バッテリーを購入しました。 [アンドロイド携帯]

SH-03Cを買った際に機種変更前の機種の機種修理特典でFOMA用のエネループっぽい充電器がもらえたのですがSH-03Cに付属のFOMA<>Microusb変換ケーブルを使っての充電では残量が10%を切らないと充電できない上に40%程度しか充電できないことがわかりました・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
スマートフォンは電池もちが良くないのは通例なのであきらめて非常時用の大容量外部バッテリーを購入しました。[ひらめき]

DIATEC PowerBankSlim3.0 リンク先はメーカー製品紹介ページ
amazonからの購入はこちら
FILCO パワーバンクスリム3.0 5V1.2A高出力 iPhone,Xperia,GalaxyS,IS03等のスマートフォン対応バッテリー 4400mAh ブラック FPS440K

DSC_0060.JPG
パッケージはこんな感じです。製品貼付の対応機種シールにはSH-03Cは記載されていませんでしたがちゃんと使えています。(ダイアテックHPには動作確認済みとの記載があります)
中身は以下のとおりです。
DSC_0062.JPG
バッテリー本体(右)と充電用USBケーブル(左上)+FILCOのモバクルツインforスマートフォンBlack(左下/AC<>2口USB給電変換機)のセット品です。

このバッテリーに充電する際は付属の充電用ケーブルをモバクルツインに繋いで行います。
このバッテリーからスマートフォンへの充電は本体横の電源を入れてUSB<>MicroUSB-Bケーブルを接続して行います。この製品には携帯に繋ぐケーブルが付属していませんのでご注意ください。(SH-03Cに付属のUSBケーブルで充電可能です)
一部のケーブルで充電できないことがあるようですので念のためデータ転送もOKな短めなケーブルを利用することをお勧めします。
アイフォーンの方にもアイフォーン用のUSBケーブルがある場合は貸してあげることも可能です。
実際の使用で充電は4時間~くらいでランプは全点灯。SH-03Cへの充電は残量20%状態から2回フル充電を試しましたが残量が余ります。また、このバッテリーは出力が5V/1.2Vと他製品より多いのでスマホ側の残量が90%状態でも問題なく追充電ができます。
この製品に付属のAC<>USB充電変換機の出力が2系統あるので外部バッテリーとSH-03Cの両方が一度につなげるので重宝しています。
参考程度ではあるのですがこのバッテリーの本体が角がきつめなデザインのため、落下で即故障というレビュー記事がありましたので丁寧に取り扱っております。

残量計がある点、価格とバッテリー容量を考えればコストパフォーマンスはかなり高いのでよろしかったらお試しください[わーい(嬉しい顔)]

もう少し高くても良い場合はこのような製品もあります。

バッテリー容量は3500mAhでサイズはPowerBankSlim3.0とほぼ同じです。ソーラーバッテリーでの蓄電はあまり期待できないようです。変換コネクタが多く付属しているのでこちらのみでいろいろな携帯に充電が可能です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。